低温の赤色矮星LP 791-18に惑星見つかる

系外惑星観測衛星TESSが赤色矮星「LP 791-18」の周りに2つの惑星を見つけました。LP 791-18はこれまで惑星が知られている赤色矮星の中でも3番目に温度が低い天体です。

LP 791-18の惑星の日射量とサイズ。

「LP 791-18」は太陽系から86光年の距離にある赤色矮星(質量の小さい低温の恒星)です。半径は太陽の6分の1しかなく、赤色矮星の中でも小さい部類に入ります。

“低温の赤色矮星LP 791-18に惑星見つかる” の続きを読む

珍しい超短周期のホットジュピターNGTS-6b

次世代トランジットサーベイ(NGTS)によって新たにホットジュピターの「NGTS-6b」が発見されました。この星は1日未満で恒星の周りを一周する超短周期惑星で、なおかつ木星型惑星(巨大ガス惑星)であるという点で珍しい存在です。

惑星の発見はチリ大学に所属する Jose I. Vines 氏らの研究グループがarXivに投稿したプレプリント(arXiv:1904.07997)で伝えられました。

“珍しい超短周期のホットジュピターNGTS-6b” の続きを読む