赤い三連星に惑星が見つかる

TESSの観測で赤色矮星の3連星の中に地球型惑星が見つかりました。太陽系近傍にあるこの惑星系は、惑星大気の観測ターゲットとして有望です。

LTT 1445 A系と太陽系の比較

ハーバード・スミソニアン天体物理学センターに所属する Jennifer G. Winters 氏らがarXivに投稿した研究(arXiv:1906.10147)は、太陽系近傍の連星系「LTT 1445」に系外惑星を発見したことを伝えています。

“赤い三連星に惑星が見つかる” の続きを読む

近接連星の複雑な事情

近接連星では恒星の間に働く潮汐力が恒星の自転に影響し、恒星の活動性が高くなると考えられてきました。

今回太陽に似た2つの恒星からなる連星系を想定した研究で、連星の初期条件次第で、活動性の減少や恒星の融合を含む多様な結果がもたらされることが示されました。

“近接連星の複雑な事情” の続きを読む

TESSが若い連星系に惑星を発見

系外惑星観測衛星「TESS」の観測で、若い連星系「きょしちょう座DS星」に惑星が見つかりました。木星型惑星と天王星型惑星の中間の大きさを持つこの天体は、膨張した低質量の惑星かもしれません。

発見はイタリアのパドバ天文台に所属する S. Benatti氏らの研究グループによって伝えられました(リンク)。

“TESSが若い連星系に惑星を発見” の続きを読む

逆行軌道の惑星が連星系に見つかる

連星系に属する高温の恒星「WASP-180A」にホットジュピターが発見されました。この惑星は恒星の自転と逆方向に公転する逆行惑星です。

“逆行軌道の惑星が連星系に見つかる” の続きを読む

金属量の低い赤色矮星と白色矮星・珍しい連星系

太陽とSDSS J235524.29+044855.7系

「準矮星」とは、古い時代に形成された金属に乏しい恒星のことです。今回準矮星を含んだ連星系の観測によって、この種の天体として初めて質量と半径が直接的に測定されました。

“金属量の低い赤色矮星と白色矮星・珍しい連星系” の続きを読む