TOI-270系の3つの惑星の質量が初めて明らかに

2019年に発見された太陽系近傍の赤色矮星TOI-270(別名L231-32)の3つの惑星の質量と密度が初めて測定されました。

TOI-270

TOI-270(別名ルイテン231-32, L231-32)3は太陽系から73光年の距離にある小さな恒星(赤色矮星)です。2019年、NASAの観測衛星「TESS」のデータに基づきTOI-270の周りに3つの太陽系外惑星が見つかりました。これらの惑星はサイズ(半径)が内側からそれぞれ地球の1.1倍・2.3倍・2.0倍と小さく、惑星系が太陽系近傍にあり観測しやすいという点からも注目されています。

ただ、これらの惑星の物理的性質についてはサイズ以外はほとんど分かっていませんでした。 なぜならTESSの観測に用いられる「トランジット法」は、惑星のサイズや公転周期を精確に測定できる一方、惑星の質量や密度については原理的に知ることができないからです。

“TOI-270系の3つの惑星の質量が初めて明らかに” の続きを読む